NaRiKa science is just there教員のための理科総合サイト

株式会社ナリカ電話番号0120-700-746

実験概要

再生可能エネルギーの風力発電や太陽光発電、クリーンエネルギーとして注目されている燃料電池などで発電した際に発生した電気を測定します。
また、得られたデータをもとに、それぞれの発電の出力やエネルギー効率の比較も行います。


実験例

使用する製品

E31-8201-11  Go Direct クリーンエネルギー実験セット


 Go Direct クリーンエネルギー実験セットのセット内容
 ・ Go Direct電気エネルギーセンサ
 ・ 風力発電機 ECO-202
 ・ 光電池パネル
 ・ リバーシブル燃料電池
 ・ リード線付プロペラモーター
 ・ 豆電球型LED
 ・ リード線付豆電球ソケット

実験1:風力発電の実験

用意するもの

・ E31-8201-11  Go Direct クリーンエネルギー実験セット


別途用意するもの

・ コンピュータまたはタブレット
(Go Directソフトウェアをインストールしたもの)
・ ペットボトル(風力発電機のスタンド用)
・ 送風機(風力発電用)

実験の手順

① 風力発電機に羽と取り付け、ペットボトルに固定する。
② センサを風力発電機の外部出力ケーブルと接続する。
③ センサとパソコンやタブレットを接続する。
④ 風力発電機の前面から送風機で風を当て、発電の電力、エネルギーを測定する。
  ※エネルギーを比較する場合は、①の測定項目を「エネルギー」、②のグラフ数を「1」、メーター、データテーブルをオンに変更する。
【探究】羽根の枚数を変えたり、風速を変えたりしたときに発電する電圧がどのように変わるか予想し、実際の測定結果と比較し、同じだった理由や予想と異なっていた理由を調査してみよう

実験結果

ページトップへ▲

実験2:太陽光発電

用意するもの

・ E31-8201-11  Go Direct クリーンエネルギー実験セット


別途用意するもの

・ コンピュータまたはタブレット
(Go Directソフトウェアをインストールしたもの)
・ 太陽電池用ライト(太陽光発電用・燃料電池の電気分解用)
・ リード線(負荷接続用)

実験の手順

<太陽光発>
① センサを光電池のリード線に接続します。光電池に接続します。
② センサとパソコンやタブレットを接続します。
③ 光電池の前面から光電池用ライト等で光を当て、発電の電力、エネルギーを測定します。
【探究】
当てる光の明るさを変えたり、光の当たる角度を変えたりしたときに発電する電圧がどのように変わるか予想し、実際の測定結果と比較し、同じだった理由や予想と異なっていた理由を調査してみましょう。