ナリカサイエンスアカデミー

nsa_top_2017_last

主催:株式会社ナリカ  後援:千代田区教育委員会


たのしい理科実験コース    講師:小森 栄治 plofile

※各項目をクリックすると詳細がご覧いただけます。

日程 講座名 内容
9/9(土)A 大地
(流水、地層、火山)
新学習指導要領では、地学領域で防災を扱います。火山噴火や地震などの災害が多い日本。子どもたちが熱中する実験で関心を高めましょう。火山噴火の実験、関東ロームから鉱物の洗い出し、川の石が丸くなる実験などを行います。
9/9(土)B 天気 断熱膨脹で雲を作る実験、簡単に作れてゆっくり観察できる前線モデルの実験、気象データの活用や雲の観察指導の事例などを紹介します。気象衛星による1年間の雲画像CD(2016年版)をさし上げます。
9/30(土)A ものの溶け方、
水溶液
ものが溶けるようすを確かめる実験、ろ過や蒸発乾固の実験、酸とアルカリの中和の実験を行います。ppm(百万分率)を簡単に体験できる実験(SEPUP教材)を紹介します。
9/30(土)B 「ものが見えるのは乱反射があるから」ということを子どもたちに実感させる授業展開を紹介します。ハーフミラーを使った反射の実験、レプリカグレーチングシートを使った光の万華鏡づくりなどを行います。
10/7(土)A 電流回路 小3の「電気を通すもの通さないもの調べ」で使える教材を製作します。電圧計、電流計の使い方を習得させるためのパフォーマンステストを紹介します。デジタルテスターを使い抵抗を学習する実験などを行います。
10/7(土)B 電流回路の NEW
探究的な学習
ナリカの新製品プチメーターを使うことにより、中学2年の電流単元で「主体的・対話的で深い学び」となるような授業を行うことができます。ご参加の先生方に実際に探究活動を体験していただきます。
10/28(土)A 磁石、磁界 小学校低学年でも楽しめる磁石を使った科学遊び、磁石の種類と特徴、弱った磁石を強くする方法を紹介します。磁力線チップや磁力ビュアシートを使った観察、磁界の中で電流が受ける力についての実験などを行います。
10/28(土)B 電気の利用 手回し発電機を使った発電と蓄電の実験を行います。手回し発電機の種類とそれに適した豆電球やコンデンサーなどの組み合わせを紹介、実際に使って比較します。実社会での活用を実感させられる実験を紹介します。
12/26(火)A 理科室経営、
顕微鏡メンテナンス
機能的に整備されて使いやすい理科室の整備方法を紹介します。ご参加の先生がたの理科室についてアドバイスします。デジタルカメラで撮影した理科室の写真データをご用意下さい。顕微鏡の簡単なメンテナンスを実習します。
12/26(火)B フリートーク(無料) 理科授業についての談話会です。お気軽にご参加ください。無料ですが、準備の都合上前日までにお申し込み願います。
1/13(土)A 科学遊び リニューアル
音、スライム
「音は震動である」ことを体感できる科学遊び、失敗しないスライムづくりを紹介します。
1/13(土)B 科学遊び リニューアル
飛ぶ種
風で飛ぶ種の模型を作って飛ばしながら、種子散布の巧みさに気づかせる科学遊びを紹介します。

お申込みはこちらから!

おてがる物理基礎コース    講師:桑子 研 plofile

日程 講座名 内容
12/23(土)B 電磁気 NEW
(ブレッドボード編)
都合により本セミナーは中止となりました(12月20日)ブレッドボード(電気回路をハンダ不要で組むことができるもの)を使った実験について多数ご紹介します。
1/19(金)C 波動② 都合により本セミナーは中止となりました(1月16日)弦の振動の様子を観察する実験をタブレットで行う方法、他多数ご紹介します。
2/10(土)B 電磁気(バンデグラフ活用編) 静電気の実験やイージーセンスというセンサーソフトを使った電流の可視化など、興味を引く見せ方をご紹介します。昨年の電磁気学と同じ内容です。
3/24(土)A ICT タブレット、電子黒板、センサー機器の使い方、安価で効果の高いものを厳選しました。今設備がなくても安心!”これだけあればできる”をご紹介。

プログラミングコース    講師:小林 健介 plofile

日程 講座名 内容
10/21(土)A プログラミング
WeDo2.0
レゴブロックとiPadと理科のコラボレーション。教育用レゴWeDo2.0とiPadを使用して、小学校で行うプログラミング授業の展開例を体験していただきます。
10/21(土)B プログラミング
マインドストームEV3
プログラミング教育の王道マインドストーム。10年以上前から行っているスタンダードなワークショップです。レゴブロックでつくった「自立型ロボット」とiPadを使用して、ロボットを思い通りに動かすためのプログラミングを基礎から学ぶ授業を、体験していただきます。

お申込みはこちらから!

対象

小中高等学校の現職教員・教育関係者・教員を志望されている学生


・お持ちの方は、白衣をご用意ください。お持ちでない場合は貸し出しもできます。
・教材や顕微鏡の撮影が可能です。ぜひデジカメをご持参ください。


開催時間

13:20~14:50 / 15:10~16:40 / 19:00~20:30

申込方法

●当サイトより→ お申込みはこちらから!

●FAXまたはメールにて

お申込用紙(PDF:348KB)にご記入の上、FAX:03-3833-0747へお送りください。
またはメールにて必要事項【受講者名】【学校名】【ご住所】【電話番号】【FAX番号】【Eメールアドレス】【受講希望コースの名称と日程】をご記入の上、nsa@rika.comまでお送りください。


受講料 (当日、現金にてお支払いください)

たのしい理科実験コース・おてがる物理基礎コース
  教員3,000円、学生(現職を除く)2,000円、法人特別参加6,000円
  ※同日2コマ受講の場合 教員5,000円、学生:3,000円、法人特別参加:10,000円


プログラミングコース
  1,000円(同日2コマ受講でも1,000円


会場

株式会社ナリカ2F 実験室

〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-10 
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747

●最寄駅:JR御徒町(徒歩6分)、地下鉄銀座線 末広町駅(徒歩3分)、地下鉄千代田線 湯島駅(徒歩8分)、地下鉄日比谷線 仲御徒町駅(徒歩7分)、都営大江戸線 上野御徒町駅(徒歩7分)
※注意:駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、近くのコインパーキングをご利用ください。

東京本社地図

実験室の様子

 

参加される方へのお願い

欠席される場合、前日までに電話またはFAXにて下記にご連絡ください。

TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747  (担当:西山・重井・渡辺)

※キャンセル待ちをしている方がいますので、必ず事前に電話連絡をお願いします。
※無断で欠席された場合は、参加費をご請求する場合がございます。



  実験の様子 nsa2017_photo

参加の先生方のコメント

「昔々、断片的に蓄積していた言葉が”あ~、そういうことか!”とよみがえる。実際に私の手の先でシャボン玉が爆発し、塩の結晶が見たこともないような輝きを見せてくれる。ちょっとした工夫で物質や生物が別の表情を見せてくれる。もう、ワクワクの連続です!」(小学校教諭)

「日本一の理科教師と言われる先生の数多くの実践は、理科室の中に宇宙を再現し、宝石箱を出し、はるかな過去へといざなってくれます。いつも、自作のモノがあり、全ての現象をその場で行います。子供も大人も、感動の声があがります。」(小学校教諭)




ページトップへもどる