ナリカサイエンスアカデミー

2018年度後期 ナリカサイエンスアカデミー

トップロゴ_赤

主催:株式会社ナリカ  後援:千代田区教育委員会


たのしい理科実験コース    講師:小森 栄治 plofile

※各項目をクリックすると詳細がご覧いただけます。

日程 講座名 内容
9/8(土)A大地(流水、地層、火山)新学習指導要領では、地学領域で防災を扱います。火山噴火や地震などの災害が多い日本。子どもたちが熱中する授業で関心を高めましょう。火山噴火の実験、関東ロームから鉱物の洗い出し、川の石が丸くなる実験などを行います。
9/8(土)B天気断熱膨張で雲を作る実験、簡単に作れてゆっくり観察できる前線モデルの実験、気象データの活用や雲の観察指導の事例などを紹介します。気象衛星による1年間の雲画像CD(2017年版)をさし上げます。
9/15(土)Aものの溶け方、水溶液ものが溶けるようすを確かめる実験、ろ過や蒸発乾固の実験、酸とアルカリの中和の実験を行います。ppm(百万分率)を簡単に体験できる実験(SEPUP教材)を紹介します。
9/15(土)B光、音「ものが見えるのは乱反射があるから」ということを子どもたちに実感させる授業展開を紹介します。新学習指導要領の小3で学習する「音は震動である」ことを体感できる科学遊びを紹介します。
10/13(土)A電気回路小3の「電気を通すもの通さないもの調べ」で使える教材を製作します。電圧計、電流計の使い方を習得させるためのパフォーマンステストを紹介します。デジタルテスターを使い抵抗を学習する実験などを行います。
10/13(土)B電気回路の探求的な学習ナリカの新製品プチメーターを使うことにより、中学2年の電流単元で「主体的・対話的で深い学び」となるような授業を行うことができます。ご参加の先生方に実際に探究活動を体験していただきます。
11/17(土)A磁石、磁界磁石の種類と特徴、弱った磁石を強くする方法を紹介します。磁力線チップや磁気ビュアシートを使った観察、電流による磁界の観察、磁界の中で電流が受ける力についての実験などを行います。
11/17(土)B電気の利用手回し発電機を使った発電と蓄電の実験を行います。手回し発電機の種類とそれに適した豆電球やコンデンサーなどの組み合わせを紹介、実際に使って比較します。ナリカの新製品「電気の需要と供給体験ボード」を使い、実社会での活用を実感させられる実験を紹介します。
12/25(火)A理科室経営、顕微鏡メンテナンス機能的に整備されて使いやすい理科室の整備方法を紹介します。ご参加の先生がたの理科室についてアドバイスします。デジタルカメラで撮影した理科室の写真データをご用意下さい。顕微鏡の簡単なメンテナンスを実習します。
12/25(火)Bフリートーク(無料)理科授業についての談話会です。お気軽にご参加ください。無料ですが、準備の都合上前日までにお申し込み願います。
1/19(土)A科学遊び 磁石、静電気小学校低学年から可能、中学生も熱中する科学遊びを紹介します。磁石で花が咲く、トコトコ雪だるま、ストロー静電気、ひらひらチョウなど
1/19(土)B科学遊び 空気、ゴムストローロケット、ペットボトル空気砲、簡単ホバークラフト、紙コップロケット、トコトコ紙コップ、あけるな危険すずめばちなど

お申込みはこちらから!


おてがる物理基礎コース    講師:桑子 研 plofile

日程 講座名内容
11/24(土)B理科におけるICTの効果的な活用法タブレット、電子黒板、センサー機器の使い方、安価で効果の高いものを厳選して紹介します。今設備がなくても安心!”これだけあればできる”を紹介します。今まで愛知、長野、鹿児島など全国で講演してきた内容です。 ※紹介する実験例は物理基礎が主となります。前期と同内容です。
1/26(土)Bセンサーやタブレットで電気を可視化しよう!センサーを使って電流を可視化させると電磁誘導の様子などもわかりやすく、また生徒の興味を大きく引き出すことができます。この講座ではセンサーの使い方をはじめ、物理基礎で明日から使える「おてがるな」実験を紹介します。

お申込みはこちらから!

プログラミングコース    講師:小林 健介 plofile

日程講座名内容
1/12(土)Aプログラミング WeDo2.0教育用レゴブロックと理科のコラボレーション。WeDo2.0とiPadを使用して、小学校低学年からできるプログラミング授業の展開例を体験していただきます。
1/12(土)Bプログラミング マインドストームEV3プログラミング教育の王道マインドストーム。10年以上前から行っているスタンダードなワークショップで、問題解決能力の育成に最適です。レゴブロックで作った「自立型ロボット」とiPadを使用して、目標を達成するために自然と行う「トライアンドエラー」の楽しさを体験していただきます。

お申込みはこちらから!


特別講座    講師:間々田 和彦氏 plofile

日程講座名内容
10/6(土)13:30~16:00特別支援教育の理科教材とその発展
~天体の大きさを実感する教材から~
特別支援教育では、どのように理科が展開されているでしょうか?特に今回は、AV教材が中心になりがちな天体分野を取り上げ、子ども達が理解しやすい教材、特別支援教育での配慮、目標の立て方等を実践的に展開します。

お申込みはこちらから!


特別講座    講師:後藤 富治氏 plofile

日程講座名内容
10/27(土)13:30~16:00“子どもの好奇心をくすぐる”
教材開発の視点と授業での活用法
“子どもが「えーどうして?」と知りたくなる”おもしろ不思議な小道具の探し方と、その教材化の視点を具体物で紹介します。お土産あり〼。
おまけ:後藤工房のガレージセール/入手困難なおもしろグッズを破格で!

お申込みはこちらから!

対象

小中高等学校の現職教員・教育関係者・教員を志望されている学生


・お持ちの方は、白衣をご用意ください。お持ちでない場合は貸し出しもできます。
・教材や顕微鏡の撮影が可能です。ぜひデジカメをご持参ください。


開催時間

13:20~14:50 /B 15:10~16:40

申込方法

●当サイトより→ お申込みはこちらから!

●FAXまたはメールにて

お申込用紙(PDF:348KB)にご記入の上、FAX:03-3833-0747へお送りください。
またはメールにて必要事項【受講者名】【学校名】【ご住所】【電話番号】【FAX番号】【Eメールアドレス】【受講希望コースの名称と日程】をご記入の上、nsa@rika.comまでお送りください。


受講料 (当日、現金にてお支払いください)

たのしい理科実験コース・おてがる物理基礎コース
  教員3,000円、学生(現職を除く)2,000円、法人特別参加6,000円
  ※同日2コマ受講の場合 教員5,000円、学生:3,000円、法人特別参加:10,000円


特別講座・プログラミングコース
  1,000円(同日2コマ受講でも1,000円


会場

株式会社ナリカ2F 実験室

〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-10 
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747

●最寄駅:JR御徒町(徒歩6分)、地下鉄銀座線 末広町駅(徒歩3分)、地下鉄千代田線 湯島駅(徒歩8分)、地下鉄日比谷線 仲御徒町駅(徒歩7分)、都営大江戸線 上野御徒町駅(徒歩7分)
※注意:駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、近くのコインパーキングをご利用ください。

東京本社地図

実験室の様子

 

参加される方へのお願い

欠席される場合、前日までに電話またはFAXにて下記にご連絡ください。

TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747  (担当:濱崎 ・西山 ・小島 ・重井 ・渡辺)

※キャンセル待ちをしている方がいますので、必ず事前に電話連絡をお願いします。
※無断で欠席された場合は、参加費をご請求する場合がございます。



ページトップへもどる