ナリカサイエンスアカデミー

2019年度前期 ナリカサイエンスアカデミー

NSAトップ

主催:株式会社ナリカ  後援:千代田区教育委員会


たのしい理科実験コース    講師:小森 栄治 plofile

※各項目をクリックすると詳細がご覧いただけます。

日程 講座名 内容
4/13(土)A顕微鏡活用法顕微鏡を選ぶ際のポイント。児童・生徒が初めて顕微鏡を使う際の指導のコツ。目からウロコの顕微鏡観察の方法など。顕微鏡観察がとっても楽しくなります!
4/13(土)B水中の微小な生物稲株や水槽のフィルターなど、微小な生物を確保する方法。ミジンコなどの飼育方法。さまざまな微小な生物を観察し、顕微鏡写真を撮影します。
★デジカメ又はスマートフォンをお持ちください。
※ミジンコなどをお土産にお分けします。
4/20(土)A植物のつくりとはたらきシマフムラサキツユクサの気孔の観察、アスパラガスとブロッコリーを使った水の通り道の観察など。やったことある観察実験も材料選びやちょっとしたコツで、簡単で効果的になります!
※シマフムラサキツユクサをお土産にお分けします。
4/20(土)Bものの燃え方・加熱器具小学校6年「ものの燃え方と空気」の導入実験。実験用ガスコンロや気体検知管の使い方と指導法、マッチやガスバーナーのパフォーマンステストを紹介します。
5/18(土)A物質と状態変化白い粉の正体を確かめる実験。授業時間内に完結させる状態変化の実験(水→氷、ロウの実験)、寒剤の作り方や実験手順のコツを紹介します。
NEW密度の導入実験
5/18(土)Bイオン簡単にできる電気分解、電気泳動の実験。イオンカードを使った電気分解やイオンの泳動の指導法を紹介します。主に中学校の内容。
NEWダニエル電池の新しい実験
5/25(土)A薬品の取扱いこれを知っていれば大丈夫!薬品取扱いの留意点。塩酸や水酸化ナトリウムを希釈して実験してみよう。石灰石やBTB溶液は粉末から作ろう!
※調製したBTB溶液をお持ち帰りいただけます。
5/25(土)B気体の性質酸素、二酸化炭素、水素などの気体を使う実験のコツと事故防止。水素と酸素の混合気体を安全に爆発させる実験。アクティブラーニング!未知の気体を探求し、思考力・判断力を鍛える授業事例。
6/1(土)A人の体のつくりとはたらき綿棒を使い嫌悪感を抱かせないデンプンの消化実験。ドジョウを使う血流の観察、筋肉モデルの作成。教科書とはちょっと違う観察実験で子供たちが熱中、感動!
6/1(土)B生殖、遺伝長期保存可能な染色法でネギの細胞分裂の観察、アフリカホウセンカで花粉管観察、タニシの精子の観察、メンデルの法則のシミュレーション実験を紹介します。
6/29(土)A力と圧力フックの法則やつりあいの実験。大がかりにわかりやすく行う力学実験(浮力の大きさ、力の合成・分解を漬け物用おもりで体感)。主に中学校の内容。
6/29(土)B運動とエネルギー記録タイマーを初めて使うときの指導法、斜面の運動や落下運動をきれいに記録するコツ、ビースピ(速度測定器)を使った運動の実験。主に中学校の内容。
7/6(土)A月や金星の見え方自分の頭を地球にして、月の見え方、金星の見え方を実験するヘッドアースモデルを使うと宇宙の学習がすっきり!宇宙も実験しながら学べます。大学生が「もっと早く知りたかった!」と感動する指導法を紹介します。
7/6(土)B季節による天気の変化教室を宇宙空間にして、季節による星座や南中高度の違いを体を使って再現実験。昼夜の長さを発泡スチロール球で実験。中学生もすっきり理解できる透明半球の指導法の紹介。

お申込みはこちらから!


おてがる物理基礎コース    講師:桑子 研 plofile

※各項目をクリックすると詳細がご覧いただけます。

日程 講座名内容
8/22(木)A【定員間近】
主体的に生徒が動き出す!明日から使える力学実験
主に物体の運動の分野について、手を動かしながら、実験をしてその方法を学ぶことができます。実験で使える手引書を渡しますので、学校に帰ってからすぐに導入できます。
8/22(木)B【定員間近】
手づくりでできる!新課程でも必須の気柱共鳴実験と弦の振動実験
気柱共鳴の実験をタブレットと市販のアクリルパイプを使って行います。安くてすぐに作ることができるので、明日の授業に役立つ実験です。
8/23(金)A【定員間近】
新課程対応!協働的に学ぶ仕掛けを伝授!力学実験
「運動の法則」や「仕事とエネルギーの実験」の実験方法を紹介します。実験で使える手引書を渡しますので、学校に帰ってからすぐに導入できます。
8/23(金)B【定員間近】
現場で本当に使えるICT伝授します!理科教師のためのICT活用
タブレット、電子黒板、センサー機器の使い方、安価で効果の高いものを厳選しました。今設備がなくても安心!”これだけあればできる”を紹介 します。物理の事例を多く紹介しますが、他の科目の先生方も参考になるはずです。全国で講演をしてきた内容です。

お申込みはこちらから!

プログラミングコース    講師:小林 健介 plofile

日程講座名内容
8/1(木)Aプログラミング WeDo2.0教育用レゴブロックと理科のコラボレーション。WeDo2.0とiPadを使用して、小学校低学年からできるプログラミング授業の展開例をご体験いただけます。
8/1(木)Bプログラミング マインドストームEV3プログラミング教育の王道マインドストーム。10年以上前から行っているスタンダードなワークショップで、問題解決能力の育成に最適です。レゴブロックで作った「自立型ロボット」とiPadを使用して、目標を達成するために自然と行う「トライアンドエラー」の楽しさをご体験いただけます。
8/2(金)Aプログラミング WeDo2.08/1(木)Aと同じ内容です。
8/2(金)Bプログラミング マインドストームEV38/1(木)Bと同じ内容です。

お申込みはこちらから!


NEW楽しく役立つモノづくりコース   講師:大隅 紀和 plofile

※印のDコースのみ受講の方はCコースの完成品で実験を行います。

日程講座名内容
7/22(月)C鮮やかにLEDが点灯する -
手振り発電器の制作
OES特製のシンプルな巻線器を使って、エナメル線を透明パイプに巻き付け作業をします。エナメル線の両端にLEDを接続したとき、どれくらいの巻数にすればパイプの中に入れた円形磁石を手振りしてLEDが点灯するか実験します。実際には700回巻き以上で、LEDが点灯します。講座では約15分間で1,000回巻き作業に挑戦します。あわせてLED豆電球3~4個の並列ユニットも制作します。この部分でハンダ付けをマスターします。手間のかかる巻線作業をすることによって、電気エネルギーへの感謝(アプリシエーション)を感じるとともに、電気を生み出す基本と原理を体験しましょう。
材料費:別途4,000円(税込)
7/22(月)D鮮やかにLEDが点灯する -
手振り発電の実験※
上記で制作した手振り発電器、またはOES研究所の制作済み機材を使って、多数のLED豆電球の点灯を試しましょう。OES特製の巻線機でエナメル線の巻き付け作業も体験し、ここで使用する強力磁石の磁界の様子は、鉄粉を使って観察記録保存し持ち帰りしましょう。実際に実験観察を体験してみて、さらに機材の入手を希望される方には、その場で頒布価格による提供をする予定です。講座Dのみ受講の方は講座Cの完成品で実験を行います。
材料費:別途1,000円(税込)
7/23(火)C電磁誘導実験のおもしろさを実感する - Sケーブルの制作これ以上のシンプルで鮮やかな電磁誘導の実験はないと言えるケーブルを制作します。長さ3メートル程度の10芯(10色)のケーブル、両端で1本の芯線を残し、残りの芯線の接続をループ状になる工夫をします。これで、たとえば1アンペアの電流を流すとケーブルには10アンペアの電流が流れる仕組みが完成します。電源装置は、3個の乾電池ユニットを数個制作して使用します。木枠にフェライト磁石を固定して大型U型磁石も制作しましょう。従来は困難だった電磁誘導の実験が安全に、多数の生徒たちの手で、そして鮮やかな実験観察になります。電気を生み出す電磁誘導の実験が、誰にでも楽しく取り組むことが実現します。10芯ケーブルの接続を最初に工夫した杉原和男氏のSと、スーパー・ケーブルの意味からSケーブルと称しています。本講座では、杉原氏のオリジナルをもとに、よりシンプルなものを用意しています。
材料費:別途4,000円(税込)
7/23(火)D電磁誘導実験のおもしろさを実感する - Sケーブルの実験※制作したSケーブルを使って、さまざまな実験を経験します。安全に、しかも大勢での鮮やかな実験観察ができることを経験しましょう。また、制作したU型磁石の磁界の様子は鉄粉を使ったパターンを観察し、それを記録保存して持ち帰りましょう。これまで、とかく面倒だった電磁誘導の実験は、ぐんと楽にできるようになります。講座Dのみ受講の方は講座Cの完成品で実験を行います。
材料費:別途1,000円(税込)
8/5(月)Cきっと電気実験が好きになる -
乾電池と豆電球 大型模型の制作
基礎レベルの電気実験で欠かせない乾電池と豆電球。ここでは、それぞれ大型模型を制作します。また、模型の表面には、ユニークな乾電池ラベル・デザインを描き、ブランド名を創作しましょう。これで自分自身の「マイ乾電池」が出来上がります。大型豆電球と組み合わせて、魅力的な演示実験材料となります。面倒だったグループ実験も、大型ディスプレイ実験で効果的に展開できるに違いありません。それぞれ2セットを制作して、直列接続、並列接続の違いを演示実験できるようにしましょう。学習者が参加する典型的なアクティブ・ラーニングが実現します。
材料費:別途2,000円(税込)
8/5(月)D鮮やかな電磁石実験をする -
1000回手巻きコイルの制作
特製ボビンをOESが提供するシンプルな巻線器にセットします。約15分間の手巻き作業で1000巻きコイルの制作に挑戦します。これにスチール製スプーンなど身近なモノを挿入し、コイルの両端は乾電池ユニットに接続すれば、面倒な電源装置を使わなくてもシンプルな実験ができます。手巻きコイルは2セットを制作します。電磁石の吸着させる材料として、使用済みホッチキス針を使用してみましょう。これで安全に、しかも鮮やかな電磁石実験になるでしょう。
材料費:別途4,000円(税込)
8/6(火)C鮮やかにLEDが点灯する- 手振り発電器の制作7/22(月)Cと同じ内容です。
材料費:別途4,000円(税込)
8/6(火)D鮮やかにLEDが点灯する- 手振り発電の実験※7/22(月)Dと同じ内容です。
材料費:別途1,000円(税込)

お申込みはこちらから!

対象

小中高等学校の現職教員・教育関係者・教員を志望されている学生


・お持ちの方は、白衣をご用意ください。お持ちでない場合は貸し出しもできます。
・教材や顕微鏡の撮影が可能です。ぜひデジカメやスマートフォンをご持参ください。


開催時間

13:20~14:50 /B 15:10~16:40 /C 10:00~12:00 /D 13:30~15:30

申込方法

●当サイトより→ お申込みはこちらから!

●FAXまたはメールにて

お申込用紙(PDF:956KB)にご記入の上、FAX:03-3833-0747へお送りください。
またはメールにて必要事項【受講者名】【学校名】【ご住所】【電話番号】【FAX番号】【Eメールアドレス】【受講希望コースの名称と日程】をご記入の上、nsa@rika.comまでお送りください。


受講料 (当日、現金にてお支払いください)

たのしい理科実験コース・おてがる物理基礎コース・楽しく役立つモノづくりコース
  教員3,000円、学生(現職を除く)2,000円、法人特別参加6,000円
  ※同日2コマ受講の場合 教員5,000円、学生:3,000円、法人特別参加:10,000円
  ※楽しく役立つモノづくりコースは別途材料費がかかります。


プログラミングコース
  1,000円(同日2コマ受講でも1,000円


受付締め切りについて

準備できる教材の数に限りがあるため定員になり次第、受付を締め切りますので、参加をご希望の方はお早めにお申し込みくださいますよう、お願いします。 万一お申込みが定員に達しましたら、受付を締め切っている旨をご連絡差し上げます。 キャンセル待ちをご希望の方は、その際にキャンセル待ち希望についてのご返信をお願いいたします。

体調不良や予定変更などでキャンセルが発生し、空席が出た場合にキャンセル待ちをしている方に先着順でご連絡いたします。 キャンセルはいつ出るか、出ないか解らない為「いつまでに連絡をします」という様な事は申し上げられません。 あくまでも空席が出た際のご連絡となりますので、実際に空席連絡が来た時点で別のご予定が決まった場合はお断りいただいて構いません。もちろんキャンセル料なども発生いたしません。 また、キャンセル待ちからの繰り上げのご案内は、催行日前日のお昼までとさせて頂きます。

 

会場

株式会社ナリカ2F 実験室
※おてがる物理コースは同フロアのセミナールームで開催

〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-10 
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747

●最寄駅:JR御徒町(徒歩6分)、地下鉄銀座線 末広町駅(徒歩3分)、地下鉄千代田線 湯島駅(徒歩8分)、地下鉄日比谷線 仲御徒町駅(徒歩7分)、都営大江戸線 上野御徒町駅(徒歩7分)
※注意:駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、近くのコインパーキングをご利用ください。

東京本社地図

実験室の様子

 

参加される方へのお願い

欠席される場合、前日までに電話またはFAXにて下記にご連絡ください。

TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747  (担当:濱崎 ・西山 ・小島 ・重井 ・渡辺)

※キャンセル待ちをしている方がいますので、必ず事前にご連絡をお願いします。
※無断で欠席された場合は、参加費をご請求する場合がございます。



ページトップへもどる