2021年度前期 ナリカサイエンスアカデミー

トップロゴ_緑
主催:株式会社ナリカ  後援:千代田区教育委員会
 

たのしい理科実験コース(先着順)   講師:小森 栄治 plofile

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ナリカサイエンスアカデミーをオンラインと実験室で同時開催致します。

※申し込みボタンが青になりましたらお申し込み可能です。お申込みには別途Peatixの会員登録が必要です。
※オンライン参加に関してはこちらをご確認ください。


日時 講座名 開催場所 講座内容 申し込み
4/10(土)A 化学変化と原子・分子 実験室 炭酸水素ナトリウムの熱分解、水の電気分解、金属の酸化実験、酸化銅の還元実験を行います。原子カードを使った化学反応式の指導法や実験のコツを紹介します。※おもに、中学校の内容です。  4/10 
 お申込みは 
 こちら
オンライン
4/10(土)B 生物の観察・分類 実験室 虫めがねや双眼実体顕微鏡を使った観察や撮影、透明ブックカバーフィルムなどを使って簡単に作る植物標本の作りを実習します。中学1年「生物の分類」のポイントを紹介します。
オンライン
4/24(土)A ものの燃え方・加熱器具 実験室 小学校6年「ものの燃え方と空気」の導入で使える実験をします。実験用ガスコンロや気体検知管、デジタル式の酸素モニターの使い方と指導法、マッチやガスバーナーのパフォーマンステストを紹介します。  4/24 
 お申込みは 
 こちら
オンライン
4/24(土)B イオン 実験室 電気分解や電気泳動の実験を行います。それらについて、イオンカードを使った指導法の工夫を紹介します。pHの実験や、中学校新教材のダニエル電池の実験を行います。※おもに、中学校の内容です。
オンライン
5/15(土)A 運動とエネルギー 実験室 速度の導入のしかた、記録タイマーを初めて使うときの指導法を紹介します。斜面での運動や落下運動をきれいに記録し、グラフ化するコツを紹介します。ビースピを使った運動エネルギーの実験などを行います。※おもに、中学校の内容です。  5/15 
 お申込みは 
 こちら
オンライン
5/15(土)B 動物の体のつくりとはたらき 実験室 綿棒とチャック付きポリ袋で個別化できるだ液の実験、だ液の代わりに胃腸薬を使う実験を行います。ドジョウを使った血流の観察、ストッキングを使った簡易的な筋肉モデルの製作をします。
オンライン
5/29(土)A 顕微鏡活用法 実験室 顕微鏡を選ぶ際のポイント、児童・生徒が初めて顕微鏡を使う彩の指導法の工夫、目からウロコの顕微鏡観察の方法を紹介します。顕微鏡写真撮影を実習します。水中の微小な生物の確保や飼育の方法を紹介します。  5/29 
 お申込みは 
 こちら
オンライン
5/29(土)B 植物の体のつくりとはたらき 実験室 シマフムラサキツユクサの気孔の観察、アスパラガスとブロッコリーを使った水の通り道の観察をします。材料を選ぶことにより、入手や観察のしやすさが格段にアップします。光合成実験での葉の前処理をポリ袋を使う方法を紹介します。
オンライン
6/12(土)A 生命の連続 実験室 長期保存可能な染色法でネギの細胞分裂の観察、アフリカホウセンカで花粉管の観察、タニシの精子の観察、メンデルの法則のシミュレーション実験を行います。※おもに、中学校の内容です。  6/12 
 お申込みは 
 こちら
オンライン
6/12(土)B 身の回りの物質 実験室 小・中学校で扱う状態変化や気体の性質についての実験を効果的に行う方法や事故防止の留意点を紹介します。子どもたちが興味を持つ実験、意外性のある実験を行います。
オンライン
7/17(土)A 月や金星の見え方 実験室 自分の頭を地球にして、月の見え方、金星の見え方などを再現しながら学ぶ、ヘッドアースモデルを紹介します。自分の体を使って実験しながら学べます。大学生が「もっと早く知りたかった!」と感動する指導法です。  7/17 
 お申込みは 
 こちら
オンライン
7/17(土)B 季節による天体の変化 実験室 ヘッドアースモデルを使い、季節によって見える星座や南中高度が変わるようすについて、体を使って再現実験します。季節による昼夜の長さの違いを発泡スチロール球で調べる方法、透明半球の効果的な指導法を紹介します。
オンライン

 


おてがる物理基礎コース    講師:桑子 研 plofile


※申し込みボタンが青になりましたらお申し込み可能です。お申込みには別途Peatixの会員登録が必要です。
※オンライン参加に関してはこちらをご確認ください。

日時 講座名 開催場所 講座内容 申し込み
7/3(土)B 理科でのICTの徹底活用編【①】 - コロナ禍の中でICT活用の重要性が増しています。今回は普段の理科の授業や実験の中での活用について、まとめて紹介いたします。8/26の②では、動画授業の作り方や活用法など授業周りについて紹介します。合わせて受講されると、より理解が深まります。  7/3 
 お申込みは 
 こちら
オンライン
8/26(木)A 新課程で必要なエネルギーの実験【力学①】 実験室 新課程で必須の力学実験について、今回はエネルギーを取り上げて紹介します。実験で使える手引書をプレゼントするので、すぐに活用できます。学校に帰って、実験道具の有無など、現場に合わせてご利用ください。※おもに、高等学校の内容です。  8/26 
 お申込みは 
 こちら
-
8/26(木)B 理科でのICTの徹底活用編【②】 実験室 コロナ禍の中でICT活用の重要性が増しています。7/3の①では理科の中での活用について主に取り上げますが、こちらの講座では、動画授業の撮影の方法や、生徒の端末をどう利用するのか、それら授業周りの活用について紹介します。7/3の前編に参加されなかった方にもおすすめします。
オンライン
8/27(金)A さわってわかる!電気の実験 実験室 中学で行う電気関係の実験とその方法について紹介します。陰極線の観察やバンデグラフの使い方、テスターを使った電気回路の実験など、生徒自身が考えるような仕掛けを紹介します。※おもに、中学校の内容です。  8/27 
 お申込みは 
 こちら
-
8/27(金)B 新課程で必要!手作りできる波の実験 実験室 新課程で必要になってくる波動の実験方法について紹介します。弦や気柱共鳴の実験を、タブレットを使うことで簡単・安く行うコツを伝授します。明日から授業に役立つ、実践的な内容です。※おもに、高等学校の内容です。
オンライン

 

 

 


対象

小中高等学校の現職教員・教育関係者・教員を志望されている大学生


<実験室開催講座に関して>
・お持ちの方は、白衣をご用意ください。お持ちでない場合は貸し出しもできます。
・教材や顕微鏡の撮影が可能です。ぜひデジカメをご持参ください。

 

開催時間

13:20~14:50 /B 15:10~16:40

 

受講料 

お支払方法:Petexサイトより事前決裁、実験室参加の場合は当日別途教材費1,000円

実験室開催 講座
  教員:3,200円(2,200円+教材費1,000円)


オンライン講座
  教員:2,200円、大学生:0円

  ※  学生とは、現職(大学で研究中の方を含む)を除く、将来教員を目指す大学生・大学院生が対象です。
  ※  学生の方は、必ず大学のメールアカウントでお申し込みを行ってください。

 

オンライン参加に関して

・ 講座当日、インターネット接続環境、端末(カメラ、マイク付)を準備して参加ください。
・ 参加の際は、申込いただいた実名でお願いいたします。
・ カメラにて映像をほかの講習参加者に公開していただくことをお願いいたします。
・ オンラインのアプリケーションは、Zoomを使用します。
  講座にかかる通信量は、1時間300~400MB程度になります。通信環境にご注意ください。※Wi-Fiでの接続を、お勧めします。
・ 円滑な講座運営のため、参加者のマイクの初期設定はミュートとなります。
※Zoomを初めてお使いになる方は事前に使い方をご確認されることをお勧めします。
学校関係の映像・音響を得意としている株式会社アルファ企画がZoomについて紹介しています。(http://www.alphakikaku.com/category/zoom)

 

実験室開催講座 会場

株式会社ナリカ2F 実験室


〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-10 
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747

●最寄駅:JR御徒町(徒歩6分)、地下鉄銀座線 末広町駅(徒歩3分)、地下鉄千代田線 湯島駅(徒歩8分)、地下鉄日比谷線 仲御徒町駅(徒歩7分)、都営大江戸線 上野御徒町駅(徒歩7分)
※注意:駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、近くのコインパーキングをご利用ください。

東京本社地図

実験室の様子

 

参加される方へのお願い

欠席される場合、前日までに電話またはFAXにて下記にご連絡ください。

TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747  (担当:濱崎・小島・重井・渡辺)

※キャンセル待ちをしている方がいますので、必ず事前に電話連絡をお願いします。