わくわく実験

多繊交織布

 

化学繊維の実験ができます。
F35-8010 多繊交織布

多繊交繊布

数種類の繊維が1枚の帯状に織り込んである特殊な布生地です。


 

仕様

  • 縦糸:綿 ナイロン アセテート 毛 レーヨン アクリル 絹 ポリエステル
  • 横糸:ポリエステル
  • サイズ:約100mm(幅)×約500mm(長)
  • 付属品 染色剤(50ml)

 

実験例

多繊交織布

ビーカーに染料を入れ、グツグツと煮立てます。

アルコールランプと三脚を使っても良いですが、今日は、新兵器「理科実験用ガスコンロ」を使用。
カセットコンロのミニ版ですね。


多繊交織布

帯を2~3センチ切り取って、ビーカーの中に入れます。

熱いので、気をつけて。
1~2分も煮ると、色が変わってきます。


多繊交織布

火を止めて、割り箸などで取り出します。
水洗いしたらできあがり!
それぞれの繊維ごとに色が変わるんですよね。不思議!
そこで、ふと思い当たることが。
この前買ったシルクのネクタイ、安かったけど本物なのだろうか。。。


 

カタログNo. 製品名 価格(税抜)  
F35-8010

詳しく見る
ページトップへもどる