わくわく実験

電池をつくってみよう

 

用意するもの

 

P70-3935
プロペラモーター


B10-6503
リード線(20芯) 赤黒各10本組 MM-30


S75-4220

S75-4220
アルミホイル


F35-1300-05

F35-1300-05
炭素棒(10本)


フィルムケース

フィルムケース


食塩水

食塩水


キッチンタオル

キッチンタオル


冷蔵庫用脱臭剤

冷蔵庫用脱臭剤


授業へのヒント

電池は、電解質溶液と2種類の電極からなっています。この実験のねらいは、いろいろなもので電池を作ることによって、身の回りのものでも電池を手に入れることができることを知ってもらうことです。

 

電池をつくってみよう

1. フィルムケースにアルミホイルと食塩水をしみこませたキッチンタオルを敷いて冷蔵庫用脱臭剤から取り出した活性炭を入れます。そして、割りばしなどで活性炭をかたく突き固めます。


 

電池をつくってみよう

2. 炭素棒を活性炭の中に挿してからリード線の一方を炭素棒に、もう一方をアルミホイルにつなぎます。
2つのフィルムケース同士を直列につないでからソケットに電球をつけると、あかりがつきます。

電池をつくってみよう
ページトップへもどる