ナリカサイエンスアカデミー

大地(流水・地層・火山)    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。 1 火山噴火のモデル実験 手で押し出すのではなく、発生する二酸化炭素(火山ガスに相当)の圧力によってマグマが押し出される噴火モデル実験を行います。水の量を変えることにより、溶岩の粘りけを変えたモデル実験ができます。 2 関東ロームの洗い出し 少量の土を蒸発皿に入れてゴシゴシこすって粘土を洗い流します。鉱物をきれいに観察する方法を紹介します。デジタルカメラで顕微鏡写真を撮影できます。 3 河原の石が丸い理由 生け花用スポンジを用い、河原の石が丸くなることを簡単に再現できる実験を行います。 4 雨水の行方と地面の様子 小学4年で使用するナリカの新教材「雨水のしみこみ方実験セット」を使って、実験します。

 

天気    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。 1 断熱膨脹を体感 ピストンを使う実験の前に圧縮と膨張で空気の温度が変わることを簡単に確かめる方法を紹介します。 2 雲を作る実験 デジタル温度計を使い簡単に行える実験方法を紹介します。 3 前線モデルの実験 吸水ポリマーを用いゆっくり移動する前線モデルの実験を行います。失敗してもすぐにやり直せるので、生徒実験も可能です。 4 気象データの活用、雲の観察指導 小森の授業での活用例、観察レポートの事例を紹介します。 プレゼント:気象衛星「ひまわり」による1年間の雲画像CD(2018年版)

 

ものの溶け方、水溶液    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。 1 ものが溶けるようすを確かめる実験 コーヒーフィルターと割りばしを使い、溶けるものだけでなく溶けないものについても実験します。 2 ろ過の実験 デンプンや炭素粉末を水に混ぜてろ過します。デンプンの懸濁液をろ過する際は、ヨウ素液を使うと効果的であることを紹介します。 3 蒸発乾固の実験 色つき蒸発皿を使って溶けたものを取り出す実験を行います。事故防止のための留意点を紹介します。 4 酸とアルカリの中和の実験 中和の実験を行い、塩の結晶の形を確認する実験のコツを紹介します。 5 ppmを実感させる実験 連続希釈により、ppm単位の濃度の水溶液をつくる実験(SEPUP教材)を紹介します。

 

光、音    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。 1 乱反射をメインにした指導の工夫 ものが見えるのは乱反射のおかげであることを重視した指導例を紹介します。 2 反射や屈折の実験 ナリカの最新の光源装置を使った実験を行います。 3 レンズの実験 カメラの原理や目のつくりと結びつく実験と指導法を紹介します。 4 音の性質 小学3年で使用するナリカの新教材「振動発見器製作キット」などを用いて実験します。

 

電気回路    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。 1 「電気を通すもの通さないもの調べ」における教材の工夫 百円ショップにあるものを改造して、小3の「電気を通すもの通さないもの調べ」で使える教材を製作します。中学校でも使えます。また、小学3年の授業で何を調べる対象として用意するとよいか紹介します。 2 パフォーマンステスト 電圧計、電流計、電源装置、テスターの使い方を習得させるためのパフォーマンステストを紹介します。小森が授業で使っていた資料を抜粋した冊子をさし上げます。 3 デジタルテスターの活用 テスターを使い、直接抵抗を測定することにより、オームの法則とは無関係に抵抗に関する授業展開が可能となります。抵抗を直列つなぎにしたり、並列つなぎにしたときの合成抵抗を簡単に確かめられます。 4 電気の水流モデル 電池の直列つなぎや並列つなぎの電圧について、ペットボトルに入れた色水モデルで直感的に理解させる教材を紹介します。

 

磁石、磁気    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。 1 磁石の種類や特性 さまざまな磁石の種類と特徴を解説します。弱った磁石を磁化用コイルで強くする実習を行います。磁石を近づけると鉄が磁石になりくっつくことをモデルで実演する方法を紹介します。 2 磁界の観察 鉄粉やマグチップ、磁力線ビューアを使って、磁石のまわりの磁界を観察します。磁石の性質が磁気カードなどに使われていることを確かめます。 3 電流による磁界の観察 パスカル電線を利用して、電流の周りにできる磁界を確かめる実験を行います。 4 フレミングの左手の法則 磁界の中で電流が受ける力についての自作実験装置、立体的に記録する方法を紹介します。

 

電気の利用    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。 1 手回し発電機の種類 手回し発電機の種類とそれに適した豆電球やコンデンサーなどの組み合わせを紹介します。実際に使って比較します。 2 発電と蓄電の実験と社会での活用例 手回し発電機を使った発電と蓄電の実験を行います。さらに、ハイブリッド自動車の原理を実感できる実験や、電力の安定供給を考えさせる「電気の需要と供給体験ボード」を使った実験を紹介します。

 

フリートーク    講師:小森 栄治 plofile


1 理科授業、理科教育などについての談話会です。お気軽にご参加下さい。 2 参加のみなさんにご紹介いただけるもの(実験の工夫など)がありましたら、ぜひご披露いただけますようお願いいたします。 3 こんな話を聞きたいというご要望がありましたら、1週間前までにメールにてお知らせ下さい。可能な範囲で対応いたします。 4 参加費は無料ですが、会場準備の都合上、必ず前日までにお申し込みいただけますようお願いいたします。 5 終了後、ご希望の方で懇親会を行います。

 

科学遊び ~光、音~    講師:小森 栄治 plofile


小学校低学年から可能、中学生も熱中する科学遊びやもの作りを紹介します。 1 光に関連する科学遊び、もの作り 釣り糸を使った光の噴水、レプリカグレーチングシートや偏光板を使った光の万華鏡を作ります。 2 音に関連する科学遊び、ものづくり コップからカラスの声、声でヘビが踊るなど、音は振動であることを体感できる科学遊び、もの作りを紹介します。

 

科学遊び ~空気、水~    講師:小森 栄治 plofile


小学校低学年から可能、中学生も熱中する科学遊びやもの作りを紹介します。 1 空気に関連する科学遊び、もの作り 傘袋ロケット、吹き玉、ストローロケット、空気砲、ホバークラフトなど、空気に関連する科学遊び、もの作りを紹介します。 2 空気と水に関連する科学遊び、もの作り 子供たちにとってふしぎな浮沈子、落ちない水の科学遊びを紹介します。

 

 



ページトップへもどる