ナリカサイエンスアカデミー

【中止】ものの燃え方・加熱器具    講師:小森 栄治 plofile


コロナウイルス感染防止のため、本セミナーを中止いたします。
※基本部分は昨年度とほとんど同じです。
 1 加熱器具の正しい使い方と指導法の工夫 実験用ガスコンロ、ガスバーナー、マッチの正しい使い
   方。 パフォーマンステストによる実験技能の定着と評価。
 2 ものの燃え方と空気の実験(小学6年) 空き缶に穴をあけて割りばしの燃え方を比較する実験を
   します。
 3 気体検知管の使い方 気体検知管の使い方を実習します。デジタル式の「児童用酸素モニタ」を
   使った実験を行います。
 4 金属のあたたまり方 サーモインクを銅板に塗って、金属のあたたまり方を調べる実験します。

 

【中止】物質、状態変化+化学変化    講師:小森 栄治 plofile


コロナウイルス感染防止のため、本セミナーを中止いたします。
※1、2は昨年度とほとんど同じです。3が新しく加わった内容です。
 1 未知の白い粉の正体を調べる(中学1年) 物質を加熱して調べる実験を行います。
 2  物質と状態変化(小学4年、中学1年) 水が氷になるときの温度や体積変化を調べる実験、ロウ
   の状態変化における質量や体積の変化を調べる実験を紹介します。
 3 炭酸水素ナトリウムの熱分解、酸化銅の還元実験のコツや指導法の工夫を紹介します。(中学1年、
   高校化学)

 

【中止】顕微鏡活用法    講師:小森 栄治 plofile


コロナウイルス感染防止のため、本セミナーを中止いたします。
※昨年度、2回に分けて行っていたものを1回で扱います。
 1 顕微鏡選びのポイント 倍率だけで判断してはいけません。同じ倍率でも見える範囲などが違います。
 2 初めて顕微鏡を使う際の指導の工夫 ミニ定規と新聞広告を使い、楽しく安全に練習できます。
 3 目からうろこの観察方法 光の当て方を変えるだけで、立体的にカラーで見えるようになります。
   食塩、海岸の砂、花粉が感動するほど美しく見えます。
 4 顕微鏡写真の撮影方法 コンパクトデジタルカメラをお持ちください。簡単に撮影できます。
 5 水中の微小な生物の確保や飼育方法など 稲株や水槽のろ過装置にあるフィルタから微小な生き物
   を確保できます。
   プレゼント:稲株をさし上げます。(ご希望の方は袋をご用意ください。)
   ミジンコの飼い方の注意事項を紹介します。
   ★スマートフォンやコンパクトデジタルカメラをお持ちください。顕微鏡写真撮影を実習します。
   ★ミジンコをお持ちかえりいただけます。ご自宅に戻ったあと入れる容器に、水道水をあらかじめ
   くみ置きしておくとよいです。

 

【中止】イオン    講師:小森 栄治 plofile


コロナウイルス感染防止のため、本セミナーを中止いたします。
※基本部分は昨年度とほとんど同じです。おもに中3と高校化学基礎の内容です。
 1 簡単にできる電気分解、電気泳動の実験 鉛筆の芯で簡単にできる電気分解、電池で個別化できる
   電気泳動実験を行います。
 2 イオンカードを使った電気分解やイオンの泳動の指導法 暗記ではなく、粒子モデルを使って理解
   を深める指導法の工夫を紹介します。
 3 pHを実感できる簡単な実験 うすい塩酸を10倍に薄めるとpHが1変化することを簡単な実験で確か
   めます。
 4 ダニエル電池の実験 新学習指導要領で中学校ではボルタ電池ではなく、ダニエル電池を扱うよう
   になりました。ダニエル電池を作って実験します。

 

【中止】植物のつくり+花粉管    講師:小森 栄治 plofile


コロナウイルス感染防止のため、本セミナーを中止いたします。
※昨年度、2回に分けて行っていたものを1回で扱います。
 1 簡単手軽に気孔の観察 シマフムラサキツユクサを使い気孔の観察を行います。 
   プレゼント:ご希望の方に、シマフムラサキツユクサをさし上げます。
   コップの水にさしておくだけで根が出てきて、どんどんふえます。
 2 水の通り道(道管)の観察 中学校でこれから観察時期ですが、材料の入手に苦労していませんか?
   八百屋さんで購入できるブロッコリー、アスパラガスを使って道管の観察をします。
 3 花粉管の観察 アフリカホウセンカを使い、花粉管の伸びるようすを観察します。 
   花粉管の観察を成功させるポイントは材料と条件選び。10分以内で花粉管が伸び始めます。
 4 メンデルの法則をシミュレーション実験 全員参加で楽しく実験できます。

 

【中止】動物(血流,消化)+精子の観察    講師:小森 栄治 plofile


コロナウイルス感染防止のため、本セミナーを中止いたします。
※昨年度、2回に分けて行っていたものを1回で扱います。
 1 ドジョウを使って血流の観察 メダカとちがい、死なせることなく血流の観察ができます。 
   ドジョウは、川魚屋さんで購入できます。(御徒町駅前の吉池にあります) 
   コンパクトデジタルカメラをお持ちくださると顕微鏡写真を撮影できます。
 2 だ液によるでんぷんの消化実験 綿棒とチャック付きポリ袋を使って個別化して実験すること
   により、嫌悪感をなくすことができます。
 3 タニシの精子の観察 タニシ1匹でクラス全員が動く精子を観察できます。
 4 心臓や脳の観察 ニワトリの心臓や脳を手軽に入手して観察する方法を紹介します。

 

薬品の取扱い    講師:小森 栄治 plofile


※基本部分は昨年度とほとんど同じです。主に小中学校対応の内容です。
 1 これを知っていれば大丈夫! 薬品の毒性や希釈方法、取り扱いの留意点などを紹介します。
 2 塩酸や水酸化ナトリウムを希釈して実験。 濃度による反応性のちがいなどを確かめます。
 3 石灰水やBTB溶液は粉末から作ろう! 
   プレゼント:調整したBTB溶液をお持ち帰りいただけます。

 

気体の性質    講師:小森 栄治 plofile


※昨年度とほとんど同じです。主に小中学校対応の内容です。
 1 酸素、二酸化炭素、水素などの気体を使う実験のコツと事故防止。それぞれの気体の性質を確かめる
   実験を行います。 水素と酸素の混合気体を安全に爆発させる実験を行います。
 2 アクティブラーニングの授業(中学1年) 未知の「気体X」を探究し、思考力判断力を育成する
   授業事例を紹介します。実際に気体Xを発生させて調べる実験を行います。

 

新学習指導要領対応・準備講座    講師:小森 栄治 plofile


※今年度から完全実施される小学校理科に新しく入った内容の実験を行います。 1、2は昨年度まで別々に行っていたものを1回にまとめて扱います。3は新規です。主に小学校対応の内容です。
 1 音に関連する実験(小学3年) 音を出すものは震えているのを体感できる実験を行います。
   ナリカの音関連の実験器具を紹介します。
 2 雨水の行方と地面のようす(小学4年)ナリカの新教材「雨水のしみこみ方実験セット」を使って、
   実験します。
 3 電気の利用におけるプログラミング教育(小学校6年) センサーの実験、マイクロビットを使った
   実験を行います。 ご自身のノートパソコンをお持ちいただき、プログラミングを実習できます。

 

力と圧力    講師:小森 栄治 plofile


※昨年度とほとんど同じです。主に中学校対応の内容です。
 1 フックの法則の実験 ばねだけでなく輪ゴムやピアノ線で実験するとどうなるかやってみましょう。
 2 力の実験を大がかりに行う 浮力や力の合成を漬物用おもりで大がかりに行う方法を紹介します。
 3 力の合成・分解の実験 定量的に作図する実験をより正確に行う方法を紹介します。
 4 圧力の学習の導入実験 単位面積あたりの力の大きさを理解させる導入実験を紹介します。
   気体の圧力はすべての面に垂直にかかることを一目で確かめられる実験を行います。

 

運動とエネルギー    講師:小森 栄治 plofile


※昨年度とほとんど同じです。主に中学校対応の内容です。
 1 速さの指導と測定法 速さを公式の暗記ではなく理解させる指導の工夫、記録タイマーを初めて使う
   ときの実験と指導の工夫を紹介します。
 2 記録タイマーの実験 記録タイマーを使って斜面の運動、落下運動、等速直線運動、摩擦のある場合
   の運動のようすを測定し、グラフから考察します。実験のコツと指導の流れの工夫を紹介します。
 3 ビースピの活用 ビースピ(速度測定器)を使い位置エネルギーや運動エネルギーの実験を行います。

 

月や金星の見え方    講師:小森 栄治 plofile


※昨年度とほとんど同じです。主に小中学校対応の内容です。
 1 ヘッドアースモデルという指導法 ヘッドアースモデルの考え方、特徴を解説します。
   頭につけるキャップや月の模型を作ります。
   プレゼント:作ったヘッドアースモデルはお持ち帰りいただけます。
 2 ヘッドアースモデルで月の見える位置、形を再現 時刻、方位を任意に設定して、月の見え方を再現
   できます。月食や日食を再現します。
 3 金星の見え方を再現 黄色いスポンジボールを金星に見たて、金星の位置によって大きさや形が変わ
   ることを確かめます。

 

季節による天体の変化    講師:小森 栄治 plofile


※昨年度とほとんど同じです。主に小中学校対応の内容です。
 1 季節による星座の変化、南中高度の変化 ヘッドアースモデルにより、
   体を動かしてシミュレーション実験します。
 2 透明半球の指導法 なぜ、ペンの影が中央に行くように記録するのか、納得して理解できる指導法を
   紹介します。
 3 季節による昼夜の長さの変化 発泡スチロール球を地球に見たて、昼と夜の長さが季節によって
   異なる様子を確かめます。

 

 



ページトップへもどる