レゴ
エデュケーション

レゴ エデュケーションについて

レゴ エデュケーションは「子どもたちの自発的な学びは遊びから生まれる」という理念のもと発足したレゴ社の教育部門として、教材やアクティビティの開発を行なっています。理科や工学の分野など、科学の概念を総合的に学習できる教材として、小・中・高等学校・大学・科学館など、様々な教育機関でグローバルにご活用いただいております。

ワークショップの様子

Workshop for teachers
教員向けワークショップを実施しています

学習指導要領に沿った内容を中心に、教員向けのワークショップを実施しています。
教材の紹介のみならず、授業の進め方のアイデアもご紹介しています。 お気軽にお問い合わせください。


サイエンス&テクノロジー

アーリーサイエンスシリーズ

デュプロブロックをベースにしたセットで、大小の平歯車、クラウン歯車、滑車、ウォーム歯車などのパーツが入った、サイエンスとテクノロジーを学習する為の導入用の教材です。デュプロブロックは組み立てや分解がしやすい上、大きいので演示用としても適しています。楽しいモデルに色々な機構や構造が隠されています。基本を学習した後、児童や生徒の自由なアイディアから生まれる発展したモデルのデザイン、組み立てにも対応できるセットです。


レゴ サイエンス&テクノロジー基本セットシリーズ

レゴ ミニセットシリーズ

力学、工学、エネルギーなどの学習項目をはじめ、歯車、滑車、てこなどの原理を学ぶことができます。モーターが含まれていますので、歯車などの機構を生かし、動くモデルを作ることもできます。モーターを使って簡単なロボットを製作し、ロボティクス教育の導入としても使用できます。別売のリモートコントローラーを使用すると、遠隔操作も可能です。また、追加セットであるレゴ 空気力学セットには、ポンプ、シリンダー、圧力計などの特殊部品が入っており、産業機械の例を元に、空気力学についての基礎から応用まで幅広く学習できる教材となっています。


レゴ エネルギーセットシリーズ

コンデンサやソーラーパネルが入った、環境教育に最適な教材です。「発電・蓄電」や「エネルギーと変換」など学校での学習に幅広く対応します。組み立て説明書をもとに、光電池で動く風車やコンデンサに蓄電した電機で動く車などを組み立てることができます。実際に組み立てることによって、児童・生徒に「環境問題」について考えさせ、興味や関心を抱かせるとともに、近い将来身近になってくるであろう「環境にやさしい」モデルの組み立てを行い、自分たちで更に発展したモデルのデザイン・組み立てまで対応できるセットです。


ロボティクス

レゴ エデュケーション WeDo, 教育用レゴ マインドストーム シリーズ

7歳以上の生徒たちが無理のない方法で一歩一歩学びながら、自律型のロボットを組み立て、プログラミングすることによって、学習能力を高めるためのツールです。レゴブロック、学習しやすいソフトウェア、そして段階を追ったガイダンス機能(Robot Educator)を特長とします。生徒たちが自分の手を使って楽しみながら知識を身につけるのに最適なツールであり、自分で新たなアイディアを生み出すことを促す効果もあります。また、玩具用とは異なり、先生がグループに分かれた生徒たちと一緒に楽しみながら学習する教材として作られています。


ページトップへもどる

 

LEGO education

LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the
MINDSTORMS logo are trademarks of the LEGO Group,
©2007 The LEGO Group.