会社案内

CSR

2014年7月28~30日 文京区立茗台中学校 職場体験

文京区立茗台中学校の2年生の生徒さんが、ナリカへ職場体験へ来てくださいました。なんと、ご自分で職場体験をする企業を探すという、スタートから難しいチャレンジ。ナリカを職場体験先に選んでくださってありがとうございます!

 

1日目:会社紹介・製品講習会・第三営業部体験

初日は朝礼で「特命中学校営業部員」として辞令を交付されます。会社の事業内容や目標を説明したあと、社内を見学しました。続いて、製品について学ぶ「製品講習会」。学校では使っていない実験器具に触れてみたいという希望がありましたので、楽しく体験して頂けたようです。

午後は、海外への輸出を担当している第三営業部での体験をして頂きました。世界地図を見ながら、ナリカと取り引きのある国の位置を確かめたり、海外の教科書とご自身が使っている日本の教科書との違いを調べたりしました。

 

2日目:技術課体験・企画課体験

製品の開発を行う部署、カタログを制作する部署での体験です。
技術課体験では夏休み期間中に先生方にご参加頂く講習会で使用する小さな実験キットの作成、企画課体験では製品を紹介するパンフレット「NEWS WAVE」をパソコンの文書作成ソフトで作りました。

 

3日目:成果発表会

3日間の集大成として、どんな活動をし、何が大変だったか、印象に残ったかを、電子黒板アクティブボードを使って発表します。

発表会本番は多くの社員が見に来ていましたが、動じることなく10分以上のプレゼンテーションを、初めて操作するアクティブボードを使って堂々と行いました!

体験終了後、さっそく丁寧なお礼状を頂きました。
「華やかなだけでなく、地道な努力を積み重ねていくことの大切さを教えていただきました。 多言語をツールとし自由に操っているのを目の当たりにし、勉強を実社会で役立てるためにも日々の努力をおこたってはいけないと思いました。」
という、ナリカの社員も気持ちの引き締まるような感想を頂きました。ありがとうございました!

ページトップへもどる