会社案内

CSR

2014年3月6日 稲城市立稲城第五中学校 職場訪問

稲城市立稲城第五中学校の1年生のみなさんが、ナリカへ職場訪問へ来てくださいました! 稲城第五中学校から職場訪問に来てくださるのは今回が初めて。今年度は多くの学校様からご連絡を頂き、新しい出会いが増えました。

約2時間の職場訪問プログラムの前半は、会議室での会社概要の紹介です。電子黒板アクティブボードを使い、ナリカのミッションや取り扱い製品、どのようにして製品が学校まで届くのか、という流れも説明します。

営業部では、「営業する際のコツはあるのですか?」という質問に「大きな声で元気良く挨拶することです」との答えに、少し意外そうでしたが、ご自身たちの生活と照らし合わせて納得してくださったようです。

海外との取り引きについて、世界地図を見ながら説明を受けています。英語の必要性も感じてくださったようです。

どの部署を見学するときも、丁寧にメモを取っている姿が印象的でした。

中村社長にも質問をする機会がありました。理科だけではなく、英語や社会など、中学校の勉強が将来とても大切になるという話を聞いて、学習意欲に繋げてくださったようです。

後日、丁寧なお礼状を頂きました。

「ナリカに行ってから、理科の実験をやるキモチが変わりました。」
「僕は、今まではとても理科が嫌いでした。しかし、カタログや実物を見せてもらって、仕掛けや作りに興味を持つことができました。その後の理科が楽しくなりました。」
「みなさんが楽しそうに仕事をしているのを見ると、私も、将来はみなさんみたいに楽しく働きたいと思いました。」
「アクティブボードについての印象が一番強かったです。稲城五中の先生方にもすすめてみたいと思います。」

という、嬉しい言葉を頂いています。
稲城市立稲城第五中学校のみなさん、ありがとうございました!

ページトップへもどる