会社案内

CSR

2013年12月2~6日 江戸川区立 小松川第二中学校 職場体験

江戸川区立 小松川第二中学校2年の生徒さん3名が、12月2~6日の5日間、職場体験活動でナリカに来てくださいました。
江戸川区の中学校では「チャレンジ・ザ・ドリーム」として、2年生の生徒さんが様々な事業所で職場体験活動に取り組まれています。ナリカでの受け入れは今年で6回目となります。
5日間にわたるプログラムの中では、ナリカ本社にある各部署を回りながら業務を体験しますが、製品がどのようにできて学校まで届くかという流れを理解しやすいように実施しています。

 

1日目:会社や製品について学ぶ

初日は朝礼で「特命中学校営業部員」として辞令を交付されます。会社の事業内容や目標を説明したあと、社内を見学して頂きました。また午後は、製品について学んで頂きました。

 

2日目:ショップ体験

ナリカ本社の1Fには一般向け店舗「科学のおみせ:サイボックス」があります。そのお店で、一日ショップ店員の体験です。接客・レジ打ちの練習や、製品の小分けなどを行いました。

製品を紹介する「ポップ」も作ってもらいました!

 

3日目:技術課体験・企画課体験

製品の開発を行う部署、カタログを制作する部署での体験です。
技術課体験ではナリカ・サイエンス・アカデミーで使っている顕微鏡のメンテナンス、企画課体験ではアクティブボードを利用して製品を紹介するパンフレット「NEWS WAVE」を作りました。

 

4日目:営業体験

ナリカの”営業”として、前日に自分で作ったパンフレットを持って、近隣の小・中学校を訪問して来ました!

事前に、名刺を渡す練習もたくさん行いました。練習ではバッチリだ!と思っていたけど、現場に行ったら少し緊張してしまったようです。でも、初めて伺う学校の先生とお話をしっかりしてくることができました!
ご協力頂いた近隣の小・中学校の先生方、本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

5日目:成果発表会

5日間の集大成として、どんな活動をし、何が大変だったか、印象に残ったかを、電子黒板アクティブボードを使って発表します。

発表会本番には社員がたくさん見に来てちょっと緊張しましたが、初日とは見違えるほどの堂々とした話し方! 短い間でも大きく成長した姿を見せてくださいました。

後日頂いたお礼状では、
「何事もていねいに作業することを学びました。このことを忘れず普段の生活に生かしていきたいです。」
「朝に大きな声であいさつをして、大きな声であいさつをかえしてもらったらすごく気持ち良かったです。」
「僕が一番印象強いのは営業体験です。あの体験は他の会社では絶対にできないすばらしい体験でした。」
など
という感想や気付きを伝えてくださいました。
江戸川区立 小松川第二中学校のみなさん、ありがとうございました!

ページトップへもどる