カレンダー
ギャラリー

毎年ご好評をいただいているナリカ オリジナルのカレンダーです。
素晴らしい科学写真の作品たちは、私たちの足を止めて科学の世界に一歩足を踏み入れさせてくれるでしょう。科学写真は、現代の科学の発展や普及を促しているのです。

※このサイトに掲載されている画像・文章等は(株)ナリカが著作権を有しています。 無断で複製、送信、配付、貸与、改変することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか、損害賠償を請求されることがあります。

 

自然科学写真シリーズ

写真:伊知地 国夫 作家紹介

2017年 過飽和状態からの結晶化葉緑体(オオカナダモ)毛管現象アブラゼミの羽化乾燥ウミホタルの発光物の重心の動き

2016年 ダイコンの葉柄の断面発泡スチロール散水ノズルからの水流ヤブガラシの花身近な物の表面のようすシャボン玉の干渉色

2015年 ミルクのシャンデリアアケビの花と実スプーンで跳ねる水流線香花火ピンホール像 東京駅舎霜柱

2014年 冷凍庫でできる霜茶わんの湯キアゲハの翅ヒヨドリジョウゴの花養生テープの拡大束ねたロウソクの炎

2013年  金環日食石けん膜の干渉色模様ハードディスクシャワーノズルから垂れる水ギンリョウソウモアレ

2012年  風船の破裂重クロム酸カリウムの結晶ゼニゴケの雌株ササユリ色のある影しし座流星群

2011年 赤インクの結晶模様ミルクのシャンデリアドクダミの花北の空の星の日周運動揺れるライトの軌跡葉痕

2010年  皆既日食タンポポの綿毛ハスの花酒石酸の結晶セッケン膜の干渉色模様

2009年  水面の薄氷ガスバーナーの炎デジタルカメラの撮像素子(CCD)とヒラタアブの複眼カラスウリの花(雄花)石けん膜の干渉色電球のスペクトル

2008年  ミルクの傘ビタミンC変形菌トンボの羽化CDとレコード無重量下の炎

2007年  プリズムとレンズによるスペクトルプラスチックと偏光板による干渉色模様ICチップの顕微鏡写真水風船の破裂光合成を利用したリーフ写真ヤリイカの発光

2006年  シャボン玉ミルククラウンハイビスカスのおしべと花粉蚊取り線香の煙CDの虹結晶

 

日本の蝶シリーズ

2005年  ウスバシロチョウとムラサキケマンツマキチョウとハナダイコンキアゲハとセリ科植物スミナガシとアワブキイシガケチョウ・イヌビワオオミドリシジミ・コナラ

2004年  ミヤマカラスアゲハ+カラスアゲハギフチョウアオスジアゲハオオムラサキアサギマダラツマベニチョウ

 

世界の科学者シリーズ

2003年 マクスウェルラヴォアジェコペルニクスデモクリトスモーガンヴォルタ

2002年 アインシュタインジョン・ドルトンアイザック・ニュートンアリストテレスルイ・パストゥールアルフレッド・ウェーゲナー

2001年 レーヴェンフックメンデルライト兄弟フレネルメンデレーエフラザフォード

2000年  ガリレオ・ガリレイチャールズ・ダーウィンキュリー夫人ベンジャミン・フランクリンオットー・フォン・ゲーリケアルキメデス

1999年 トーマス・エジソンカール・フォン・リンネマイケル・ファラデーウイリアム・ハーシェルアメデオ・アボガドロアルフレッド・ノーベル

 


作家紹介(自然科学写真シリーズ 2006年~)

伊知地 国夫:科学写真家。日本自然科学写真協会理事。
子供のころから科学と写真に興味を持ち、大学在学中に本格的に科学写真の撮影を始める。分野は、顕微鏡、光学、瞬間、植物、天体など科学全般にわたる。NPO法人ガリレオ工房に所属し、科学の楽しさを子供たちに広める活動も行っている。
著書に『びっくり不思議写真で科学』(共著)『つくろう虹の不思議な世界』『ほんとに写る手作りカメラ』などがある。

ページトップへもどる