気体検知管測定器(北川式)のご使用に関するお知らせとお願い

平成23年5月10日

お客様各位

株式会社ナリカ

弊社取扱製品 気体検知管測定器(北川式)のご使用に関するお知らせとお願い

 

弊社取扱製品である気体検知管測定器(北川式)を理科実験にて使用の際に、誤って水を吸引したことにより検知管内の薬品が流出し、児童にかかる事故が発生いたしました。事故にあわれた児童の皆様および保護者の皆様に対して心よりお見舞い申し上げると共に、関係各位にご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。

気体検知管測定器(北川式)は、採取器に検知管(酸素、二酸化炭素など)をセットした状態で、「気体」を吸入して使用します。この際、誤って水分を吸引してしまうと(例:集気びん内の気体採取の際に、集気びん内の水を一緒に吸引する)、検知管内部に水が入り、採取器内部や検知管外に薬品が溶けた液体が流出してしまう恐れがあります。

薬品の混入した液体は、強いアルカリ性であり、皮膚などについた場合は次の対処をお願いいたします。

※救急処置方法
目に入った場合 :ただちに流水で15分間以上洗い流し、眼科の処置を受ける。
皮膚についた場合:石鹸水で洗い落とし、よく水で流す。
飲み下した場合 :牛乳、卵白を飲ませ、吐かせる。速やかに医師の診断を受ける

※詳細に関しては、製品安全データシート(酸素 159KA二酸化炭素(低)126KCⅡ二酸化炭素(高) 126KH)を一度ご確認ください。

なお、上記の件は、水を誤って吸引することで起きる現象であり、通常の使用方法では問題ありませんが、以下の点にご注意ください。

・採取の際、水を吸わないでください。
・実験の際は、安全メガネを着用してください。
・人に向けて、採取器を操作しないでください。

 


対象となる製品

N65-9284 「気体の検ちゃんⅡ」

N65-9280 「気体の検ちゃん」

N65-9257 学校環境衛生測定セット

N65-9279 北川式ガス検知器 AP-20

N65-9284-02 気体検知管測定器(北川式)AP-5E 2個組

N65-9284-03 気体検知管測定器(北川式)AP-5E 3個組

N65-9284-08 気体検知管測定器(北川式)AP-5E 8個組

N65-9286 気体検知管測定器

N65-9280-01 検知管 酸素 159KA 5本組

N65-9280-02 検知管 二酸化炭素(低)126KCⅡ10本組

N65-9280-03 検知管 二酸化炭素(高) 126KH 10本組

N65-9279-50 北川式ガス検知管 159SA (酸素用)

N65-9279-61 北川式ガス検知管 126SF 二酸化炭素

N65-9279-63 北川式ガス検知管 126SH 二酸化炭素

N65-9279-25 北川式ガス検知管 126SA (炭酸ガス用)

N65-9279-27 北川式ガス検知管 126SB (炭酸ガス用)

ページトップへもどる