【2016年8月16日(火)~18(木)】日本SEPUP研究会 ワークショップ 「アクティブラーニングとSEPUP」のお知らせ

主催:日本SEPUP研究会   協力:カルフォルニア大学バークレー校、株式会社 ナリカ

日本SEPUP研究会が2001年に創立してから15年が経過したことを記念して、SEPUPの母体である米国カルフォルニア大学バークレ-校ローレンスホールより講師を招いた模擬授業、およびワークショップを開催いたします。
日常生活の中の科学や社会とのつながりを意識したSEPUPカリキュラムで、アクティブラーニングを考えてみませんか?米国や他国での教育事情などの講演も交え、英語での模擬授業や米国講師との交流など、盛りだくさんの内容となっております。

 

ワークショップ 「アクティブラーニングとSEPUP」のお知らせ  詳細
日時 平成28年8月16日~18日
場所 株式会社ナリカ 本社ビル
所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-10  TEL:03-3833-0746
参加費 6,000円/3日、または、3,000円/1日
問い合わせ・申込先 日本SEPUP研究会事務局(株式会社ナリカ内)
東京都千代田区外神田5-3-10 担当:重井・田中
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747
申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXもしくはe-mail にてお申し込みください。
※FAXを受領後、受付票を e-mail (FAX) にて発行します。受付票が届かない場合は、ご連絡をお願いします。

 

ワークショップ 「アクティブラーニングとSEPUP」内容
8月16日(火)10:00~17:00
10:00-11:00 開会講演 日本SEPUP研究会の設立と15年のあゆみ
11:00-12:00 特別講演Ⅰ 【米国の教育とSEPUP】 社会的、教育的な背景を交え,過去から現在までの活動をご紹介します
13:00-17:00 Workshop①[米国講師] 【Issues and Physical Science】 金属廃液の希釈廃棄の問題点と他の再生方法について
8月17日(水)10:00~17:00
10:00-11:00 ワークショップ② 【ブラックボックスでアクティブラーニング】 一緒にアクティブラーニングについて考えてみませんか?
11:00-12:00 特別講演Ⅱ 【アクティブラーニングとSEPUP】小川正賢 東京理科大学大学院 東アジアの教育も交え、これからの日本の教育についてお話します           
13:00-17:00 Workshop③[米国講師] 【Thresholds and Toxicology】 濃縮での閾値をシミュレーションや分析を通じて考えます
8月18日(木)10:00~16:00
10:00-12:00 Workshop④[米国講師] 【Issues and Life Science】 感染者を探すシミュレーションや抗生物質について、進化の話など
13:00-15:00 模擬授業[米国講師] 中高生向けオープンスクール「英語でSCIENCE:Who Infected Whom」米国講師による日本人生徒向けの授業です
15:00-16:00 ディスカッション パネルディスカッション&閉会式

講 師
◆Ms. Barbara Nagle, Ph. D. /カルフォルニア大学バークレー校
◆Ms. Maia Willcox/カルフォルニア大学バークレー校
◆Ms.Lisa Martin-Hansen, Ph.D./ カルフォルニア州立大学ロングビーチ校
◆小川正賢/東京理科大学大学院
◆百武三郎/日本SEPUP研究会
◆小森栄治/日本SEPUP研究会

ページトップへもどる